オーバーサイズを選んで優雅に着こなすのも粋

ネットでの購入時には要注意ですね。少し話は変わりますが、ポロシャツの今どきなフィッティングについて気になっている読者も多いと思いますので、そのあたりのアドバイスもお願いできますでしょうか? 数年前まではイタリア人に倣ってピッタリとしたフィットを選ぶのが正解と言われていましたが、最近はそんな常識も変わりつつありますよね。

ディオール 21AW 新作 ロゴ ポロシャツコピーN級品143T10A4047_X0200

图片描述

【商品名】
ポール
【サイズ】
XS.S.M.L
【仕様】
対照的な「CHRISTIANディオール」シグネチャーストライプ
マザーオブパールボタン
ネックラインと袖の端にストライプ
サイドスリット
綿100
ブランド型番143T10A4047_X0200

確かに、最近はゆったりしたフィッティングを選ぶ方も増えてきています。ただ、ディオールにオーバーサイズを選べばいいというわけではなく、スタイリングによって使い分けるのがいいと思いますね。たとえば腰周りにゆとりのある2プリーツパンツに合わせるなら、ポロシャツもゆとりのあるフィッティングで、細身のジーンズとコーディネートするなら、ジャストか1サイズアップくらいのポロシャツを選んで……という具合です。自分のサイズはこれ、と決めつけず、着こなしに応じて柔軟に選んでいただきたいですね。ちなみに、オーバーサイズのものを選んだとき着丈が長すぎるかなと感じたら、裾をパンツインして着るのもおすすめです。ウエスト周りでブラウジング(生地がふんわり溜まること)させて、クラシックに装うといいですね。その場合、上にジャケットなどを羽織ってインナー使いすると、コーディネートがまとまりやすいと思います。

関連ブログ:人気ブランドが目白押しの通販サイト

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s